【通信 / 格安】

楽天モバイル重大発表!新プランUN-LIMITは通話もデータも使い放題で2980円!【MNO】

こんにちは、おかっちです。

2020/03/03、ついに楽天モバイル(MNO)の新プランが発表されましたね!

発表されたのは「UN-LIMIT」プラン。なんと、1つだけです。

この楽天モバイル(MNO)の新プランについて、現役販売員の僕が分かる限りを解説していきます。

メモ

楽天モバイル(MVNO)と楽天モバイル(MNO)は別のものです。

MVNO=格安SIM

MNO=au、docomo、SoftBankに並ぶ、第4の大手携帯会社

ここほんとややこしいですよね…

以前記事で紹介し、僕も使っているのはMVNO(格安)の方の楽天モバイル

今回発表されたのは、これからサービス開始となるMNOの方の楽天モバイル新プランです。

格安の方の楽天モバイル(MVNO)についてはこちらを参考に。

【格安SIMとは?】現役販売員が楽天モバイルを2ヶ月使ってみた感想・評価【メリット・デメリット】

 

新プラン、UN-LIMITの内容・詳細は?

ついに始動した大手キャリア楽天モバイル(MNO)。

新プランの名前は「UN-LIMIT」

まず内容を端的にまとめると

  • 月額 2980円
  • 国内通話かけ放題
  • 国内データ通信、使い放題
  • 最低利用期間なし。契約解除料なし。SIMロックなし。
  • 楽天スーパーポイントアップ +1倍
  • プランの種類も1種類と分かりやすい
  • 300万人限定で、1年間無料

こんな感じ。※間違っている点があれば、分かり次第修正・追記致します。

 

毎月2980円

国内であれば通話かけ放題

データ通信も使い放題

SMS(電話番号で送るメールです)も完全使い放題

楽天ポイントも貯まりやすくなる。

 

無敵のプランですね…笑

しかも300万人限定とはいえ、1年間無料は攻めてますね(笑)

では、弱点や落とし穴はないのか、次に見ていきましょう。

楽天モバイル UN-LIMITプランの弱点・落とし穴・デメリットは?

まず、契約する際に始めだけ、契約事務手数料が3300円かかるようです。

これは大手3社と同じですね。大きなデメリットとは言えません。

海外通話ですが、国内/海外から海外へとかける際は、「国際通話かけ放題」 月額980円が別途かかります。

海外から国内にかける際は、Rakuten Linkアプリを使えば無料で通話できるとのこと。

国際通話は一部の人しか使いませんし、かけた分だけお金がかかるわけでもなく定額制なので、これも良心的と言えるでしょう。

うーん、強い…

これで他のMNOである、au、docomo、SoftBankも値下げしてくれれば良いのですが。

 

ただし、大きな弱点が3つあります。

データ通信使い放題とありますが、それは楽天回線エリア、つまり楽天の基地局がある場所に限るという点です。

それ以外のエリア(パートナーエリア)では、データ容量2GBが上限(月間)。

2GBを超えた場合は、最大速度128Kbps(とても遅い)で利用することになります。

データ容量の追加購入は1GBあたり500円と安めではありますが、ここが一番の落とし穴となりそうです。

ちなみに、パートナーエリアとはau回線ですね。

楽天の電波が飛んでいるところでは無制限、auの電波が飛んでいるところでは2GBまで使える、と解釈してOKです!

二つ目は、現状iPhoneは未対応ということです。ここ、大きな注意点ですね。

最後の一つは、国内通話かけ放題、無料とありますが、こちらもRakuten-Linkアプリを使う必要があります。

そこまで手間では無いと思いますが、嫌な人は嫌でしょうね。

楽天回線エリアってそんなに狭いの?広さはどれくらいなの?

急ピッチで施設拡大をしているそうですが、正直まだまだ快適には使えないと思います。

屋外基地局数(4G)は2020年の2月時点で3490。

3月中に4400基を目標としているそうです。

都心や主要都市に住んでいる方はそこそこ快適に使えそうですが、郊外の方はしばらく様子を見たほうが良さそう、というのが僕個人の見解です。

総評〜かなり魅力的で挑戦的なプランだが、現状は様子見が吉

正直、毎月2980円で通話もデータも使い放題というだけで、かなり魅力的なプランです。

とはいえ、楽天回線のエリア外だと2GBしか使えないので、毎月2GB以上データ通信を使う人は慎重にならざるを得ませんね。

今後楽天のエリアが拡大したり、他の大手3キャリアが追随して値下げをしてくれれば、一石を投じたとも思えます。今後に期待。

また、通話はしない、してもLINE通話が多いという方は

MVNOの楽天モバイル(MVNO=格安SIMの方の楽天モバイル)がおすすめです。

スーパーホーダイというプランではなく、組み合わせプランなら今回のUN-LIMITプランよりも更に安く、底値を突いています。

こちらは始めからdocomo、auの回線を使うので電波も安心。

データ容量3.1GBのプランで1600円+税なので、破格の料金で使えます。

固定費を下げたい方は是非。料金の変動もなし、縛りもありません。

リンクを載せておきますので、よろしければどうぞ。

過去記事も引用しておきます。

【格安SIMとは?】現役販売員が楽天モバイルを2ヶ月使ってみた感想・評価【メリット・デメリット】

格安の方の楽天モバイルの申し込みはこちら↓

楽天モバイルならスマホの料金が超お得!

今回もお読み頂き、ありがとうございました!

 

-【通信 / 格安】

Copyright© おかログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.