【通信 / 格安】

【格安スマホとは?】0から始める格安SIM講座【第1講 仕組みを理解しよう】

こんにちは、おかっちです。

今回は格安SIM、格安スマホの第1講義目として、基礎の基礎をおさらいしていきます。

ひよこ
ケータイ料金を下げたいんだけど、格安SIMって何だか難しそう
おかっち
大丈夫。確かに慣れない用語が多いと思うけど、おかっちが優しく解説していくぜ!

こんな方におすすめ

  • 格安SIMに興味はあるけど、よく分からないという人
  • 毎月の通信費(固定費)を安くしたい人

それでは、格安SIMを理解する上で壁となる、「SIMカード」から説明していきます!



SIMカードってなに?

SIMカード(シムカード)とは、あなたの携帯電話の番号や、契約者の情報が記憶されているチップのことです。

スマートフォンなどの電話機には、このSIMカードが挿さっています。あなたのスマホにも。

いくつか種類が存在するのですが、とりあえずnano SIM(ナノシム)という単語だけ覚えちゃえばOK!

たいていの機種に、nano SIMというSIMカードが入っています。

たとえばなんですが、今あなたはiPhone8という機種を使っているとします。

そのiPhone8の中にSIMカードが入っているのですが、それを抜いて他の機種、仮にiPhone11に挿し替えたとします。

で、誰かがあなたに電話をかけるとします。電話はどちらの機種にかかってくるでしょうか?

ひよこ
ぼくが契約してるのはiPhone8だから、iPhone8にかかってくるんじゃないの?
おかっち
実は違うんだ。正解はiPhone11の方

実は我々はケータイの機種と契約をしているわけじゃなく、このSIMカードという物と契約しているんです。

なので、電話は今そのSIMカードを挿している方の機種にきます!

まずはここを理解して下さいね!

SIMカードは何処に入っているの?

たいてい、スマホの側面にSIMカードが入っています。

iPhoneを例に画像を載せておきます。

SIMピンというピンを挿すと取り出せるんですが、最悪つまようじでもいけたりします(笑)

まっすぐピンを差し込むと、上の画像のように取り出すことができますよ!

 

SIMカードを入れるトレイのことを「SIMカードスロット」なんて呼んだりもします(画像上)

SIMカードは画像の下の方です。

このように、SIMカードはとても小さいので失くさないよう注意。

まぁ、取り出すことはほとんど無いんですけどね(笑)

格安SIMとは?メリットは?安くておすすめってよく聞くんだけど…

格安SIMというのは、毎月の料金が安いケータイ会社のことです。

そういう格安SIM会社と契約をして、新しいSIMカードを発行してもらいます。

その新しい方のSIMカードを、あなたのスマホに挿せばOK!

厳密には、動く機種と動かない機種があるんですが、そこは各格安SIMの会社が教えてくれますし、ホームページにも載っています。

メリットはとにかく安いこと。

もちろんプランにもよりますが

ほとんど電話はしない、スマホでゲームや動画を観たりもほとんどしない

という方は、格安SIMが向いています。

ぺんぎん
ぼくはLINEで電話をすることが多いんだけど、それじゃあ格安SIMは向いてないのかな?
おかっち
ぺんぎんくん、安心してくれ!LINEの電話では通話料は発生しないぜ!

電話番号での通話をかなりする人は格安SIMには不向きですが、LINE通話やスカイプなら関係ありません。

ひよこ
ぼくはおうちのWi-Fiに繋いでゲームをたくさんするんだけど、ぼくもダメなの?
おかっち
大丈夫。Wi-Fiにつなげばインターネットは使い放題なことが多いから。問題はWi-Fiに繋げない外でどれくらい使うかだぜ
ぺんぎん
外でもWi-Fiに繋いで検索とかはするかな。カフェなんかに行けば無料のWi-Fiが飛んでるしね
おかっち
それなら大丈夫!2人とも格安SIMに乗り換えたら、結構安くなると思うぜ!

難しい言い方をするとギガ(GB)をたくさん使う人は、格安SIMにしても安くならないことがあります。

裏を返せば、外ではほとんどスマホでインターネットはしない。という方

動画は家のWi-Fiに繋いで観る。外ではGoogle検索とか、ナビアプリくらいしか使わない。

という方は、格安SIMがおすすめです!

毎月の出費をかなり下げられますよ。

安いってことはデメリットがあるんでしょ?電波は?通信速度は?

もちろんデメリットもあります。

よく言われるのは

  • 電波が悪い。繋がりにくい。
  • 通信速度が遅い。

の2点ですね。

これに関してはau、SoftBankのような大手と

楽天モバイルのような格安SIM会社を何社も使った僕の経験談になりますが

極端には変わりません!

もちろん、少しは変わります。たとえば

お昼や夜のゴールデンタイム(多くの人がスマホを使っている時間帯)に、ややインターネットの読み込みが遅くなることはあります。

それも格安SIMの会社によって変わるので、どれくらい遅くなるかはその会社次第になります。

速度に関しては、ほとんど感じませんね。

どちらかというと、ゴールデンタイム(特にお昼)に繋がりが悪いと感じることは、ちょくちょくあります。

使ってみた感想は?評価は?

あくまで僕個人の感想ですが、サブのスマホとiPad2台の計3台を格安SIMに乗り換えたところ

月額がかなり安くなり、快適に使えているので大満足です!

現状、おすすめの格安SIMは楽天モバイルですかね。

電話を結構する方はワイモバイルも悪くないです。

料金よりも速度重視!という方はUQモバイルもありです。

こちらの記事にて楽天モバイルについても書いてあるので、よかったら参考にして下さい。

【格安SIMとは?】現役販売員が楽天モバイルを2ヶ月使ってみた感想・評価【メリット・デメリット】

 

難しい設定はほとんどなし!

格安の新しいSIMカードに挿し替えるだけで、簡単に毎月の通信を下げることができます。

ただし、契約した会社によっては「APN設定」というものが必要ですので注意。

ひよこ
ぼくそんなのできないよ〜
おかっち
大丈夫。各会社が写真付きで手順が載った冊子を送ってくれるし、5分もかからない作業だよ!

きちんと設定方法も送られてきますし、僕が契約した格安SIMでよければ随時記事で説明しますので、ご安心を。

電気やガス代、保険を見直す方は多いですが、何故かケータイ料金を見直さない方って多いですよね。

しかし、今はだいぶ普及してきて路面店がある会社もありますし、昔みたいに設定も難しくありません。

ですので、ちょっとでも「毎月のケータイ料金高いなぁ…」と感じる方は、検討してみて下さいね。

楽天なら楽天カードと連携もできますし、設定も簡単、料金もかなり安いのでおすすめです。

下にリンクを貼っておきますので、よろしければどうぞ!

ご利用の流れ



それでは、次回の記事でお会いしましょう!

お読み頂き、ありがとうございました。

-【通信 / 格安】

Copyright© おかログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.