【通信 / 格安】

povoに隠れてUQモバイルも格安くりこしプランを発表!1480円で3GB【携帯】

どうもおかっちです。

ahamo、SoftBank on LINEと大手キャリアのオンライン限定の新プランが発表され、遅れてauがpovoUQモバイルの新プランを発表。

UQモバイルとは、auのサブブランドであり通信品質は本家と同等の準格安SIM(厳密にはMVNOではない)。

大手3社のものより更に安いUQモバイルについて、料金やメリットデメリットを紹介していく。

くりこしプランはこんな人にオススメ

ahamoやpovoより安くしたいけど、格安SIMは電波や品質が不安。

povoも良いけど、オンライン限定受付なのが怖い。安くても店頭でサポートを受けたい。

UQモバイル「くりこしプラン」の料金解説

比較用にauのpovoと、ソフトバンクのSoftBank on LINEも掲載。ahamoはLINEのカウントフリー以外ほぼSBと同じなため割愛する。

表の「通話」は、SB on LINE以外は30秒20円(税抜き)がかかる。SBは5分かけ放題が付いて2980円。

ただしUQモバイルもpovoも、様々なかけ放題オプション有り。

S M L povo SB on LINE
月額 1480円 2480円 3480円 2480円 2980円
データ容量 3GB 15GB 25GB 20GB 20GB
通話 別途オプション 別途オプション 別途オプション 別途トッピング 5分かけ放題
テザリング OK OK OK OK OK
5G対応 夏ごろ予定 夏ごろ予定 夏ごろ予定 夏ごろ予定 対応予定
制限時速度 300Kbps 1Mbps 1Mbps 1Mbps 1Mbps
店頭での受付 可能 可能 可能 オンラインのみ オンラインとLINE
その他 データのくりこし可能 データのくりこし可能 データのくりこし可能 様々なオプションあり LINEのトークと通話でGBを消費しない

以上。

ちなみにauユーザーは手数料等無料で移行できる模様。

通信品質もauと同等を謳い、正直この料金は破格。めっちゃ安い。

通話は30秒20円。ただしオプションが3種類あり、これが中々良い。

  1. 国内通話が定額→毎月60分の無料通話が付けられる。+500円
  2. 10分かけ放題→10分以内の通話が全て無料になる。+700円。ナビダイヤル等の有料ダイヤルは別なので注意。
  3. かけ放題→何時間でもかけ放題。+1700円

個人的には60分の無料通話が良いなと感じてる。10分かけ放題も便利だが、700円はちょっと考える。

かけ放題は仕事などでどうしても必要な方は。Sプラン、Mプランとならまだ料金も許容範囲かなと言ったところ。

UQモバイル「くりこしプラン」の良いところ

前述の通り通信品質は格安SIMと比べると良質。

また、テザリング(ざっくり言うとスマホをポケットWi-Fiにする機能)も対応。

何よりオンライン限定受付のahamoやpovoと違い、店頭受付が可能なところも良い。ただし、家電量販店のケータイスタッフは新規ユーザーを優遇し、既存ユーザーを邪険に扱う者が多いのは注意。

通話に関しても、オプションなしと3種のオプションから選べるのがとても便利。個々人の用途に合わせて細かく選択できるのは他社には無い強みかな。

Sプランなら毎月3GB使えて1480円なので、格安SIMが死んだと言っても良い価格。それでいて電波はau。強すぎる。

ただmineoという格安SIMの会社が良い新プランを出したので、電波にこだわりが無い人はこちらもアリ。

また、余ったデータ(GB)を翌月にくりこせるのもUQモバイルならでは。節約ユーザーには嬉しい仕様となっている。

UQモバイル「くりこしプラン」の心配なところ

月間のデータ容量が15GBで足りないという方は、auのpovoやSoftBank on LINEの方が良い(20GB)かもしれない。

また、auと同等の通信品質とはいえ、大手キャリアにこだわりがある人も向かない。まぁそういう方はずっとキャリアに縛られちゃうんだけど…。

個人的にLプランを選ぶくらいならpovoで良い気がする。また、通話を沢山するという方はSプランじゃないと料金的に厳しいと感じるかも。

ただ、Mプラン+完全通話し放題にしても2400円+1700円で計4100円なので、毎月15GB使えて通話もかけ放題が4100円と考えると、昔と比べだいぶ安くなった。検討の余地あり。

 

品質等よりももっと安さを追求する場合は?

これは先述の通りmineo(マイネオ)がおすすめ。

5GBで1380円なので、コスパよし!プランも4種類あるので、見比べてみると良いかも。

UQモバイル「くりこしプラン」まとめ

正直これまでの格安SIMと同等の料金で、通信品質はauと同等。それでいて店頭受付もでき、テザリングも対応していてと至れり尽くせりなので、かなりおすすめできるプラン。

恐らくUQの値下げを受けて、各社格安SIMは値下げか、撤退かを余儀なくされると思う。ニューロモバイルが新プランを発表したが、そっちはかなり微妙…。棲み分けができているのはmineoで、こちらはかなりおすすめ。

大手からいきなり格安SIMに乗り換えるのは不安、という方にもUQモバイルはおすすめできる。

それでは、今回もお読み頂きありがとうございました。YouTubeの方でもUQの解説動画や、その他便利グッズ・生活を豊かにする情報を発信しているので、こちらもよろしくお願いします!

おかチャンネル

-【通信 / 格安】

Copyright© おかログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.