おかブログ

早大卒・現役販売員の副業ブロガーおかっちが、就活・転職情報や、スマホ情報・ガジェット類のレビューを行っています。

【ガジェット】

現役販売員がおすすめする モバイルバッテリー兼ACアダプター 決定版

こんにちは、おかっちです。

最近は便利なデバイスが増え、職場や学校に複数の電子機器や充電器を持って行くことが当たり前になってきましたね。

ノートパソコンを充電するためのACアダプターに、スマホ用のモバイルバッテリー…

どんどん重くなる荷物。

 

「少しでも良いから荷物を減らしたいな…」

 

はい!そんな貴方におすすめの充電器兼、モバイルバッテリーがありますよ!

ごちゃごちゃした重いバッグから、そろそろ開放されましょう!

 

Anker PowerCore Fusion 5000

またまたAnkerです(笑)

ただ、本製品。Anker社製モバイルバッテリーで

最高傑作

じゃないかと個人的には思ってます!!

まずは簡単なスペックをどうぞ。

サイズ:約72×70×31mm

重さ:約189g

バッテリー容量:5000mAh

入力:AC使用時 5V=2A

出力:AC使用時 5V=2.1A

バッテリー使用時 5V=3A(最大合計3A)

ポート:USB-A×2(microUSB×1)

カラー:黒/白/レッド

お気づきでしょうか?

出力のところの「AC使用時」「バッテリー使用時」という記載に!!

そうなんです、この製品

コンセントに挿してACアダプターとしても使えるし

持ち歩きのモバイルバッテリーとしても使える

1台2役の最強モバイルバッテリーなんです!

モバイルバッテリーとして

5V=3Aで充電できます。

2ポート付いているので、2台同時に充電も可能です(最大合計3A)。

大きさは並でしょうか。小さすぎず、大きすぎず。

5000mAhですので、大抵のスマートフォンを1回〜1.5回前後充電出来ます。

惜しむらくは充電容量が5000mAhな点ですが、コンセントに本機を挿すだけで充電が始まるので個人的には許容範囲です。

大抵のモバイルバッテリーって、そいつ自体を充電するのにケーブルを挿さなきゃならないじゃないですか

スマホを充電するために、モバイルバッテリーにケーブルを挿して充電して…って

何故だか分からないのですが、本機のようにコンセントに挿す方が楽なんですよね(笑)

これは個人的な感覚なので、人によってどっちの方が手間が少ないかは変わると思います。

ACアダプターとして

本機をコンセントに挿し、ケーブルを伸ばすことで据え置きの充電器としても使用可能です。

「ただ、その場合本機の充電とスマホの充電はどっちが先になるの?」という疑問が湧きますよね。

これは、スマホが先に充電されます。

充電されているスマホのバッテリーが満タンになると、自動的に本機の充電が始まります。

さらっと書きましたが、この自動的にというのがポイントです。

コンセントにPowerCore Fusionを挿して、そこからケーブルを伸ばしてスマホを充電

これだけで、モバイルバッテリーとスマホの2台を充電出来るんですから!

もちろん、ポートは2つあるのでもう1台別のデバイスも同時に充電出来ます。

どうですか?

もしかしたら実際に使ってみないとその利便性は伝わらないかもしれませんが…

それでも、個人的にはモバイルバッテリーと、例えばスマホとタブレットの計3台を

寝ている間にまとめて充電出来る!というのは、かなり大きいです。

おわりに:攻守共に最高傑作!惜しむらくは容量のみ!

PowerCore Fusionと充電したいデバイス用のケーブルさえあれば、それだけでもうバッテリー切れの心配とはサヨナラできます。

実は10000mAhのものも存在はするのですが、日本では現状未発売なんですよね…涙

ただ!それでも、コンセントに挿すだけで本機の充電が始まるんですから、そこまで気にはなりません。

ACアダプターってどうしてもかさばると思うんですが

本機があれば、わざわざ別でACアダプターを持ち歩く必要はありません。

PDには非対応なのでそこは注意ですが、こちらもあまり気になりませんね。利便性に勝るもの無し!笑

 

かさばるACアダプターを持たずに済むAnkerのPowerCore Fusion、本当におすすめのモバイルバッテリー(兼ACアダプター)です。

 

-【ガジェット】

Copyright© おかブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.