【ガジェット】

現役販売員がおすすめするiPhone/Android対応ワイヤレスイヤホン

こんにちは、おかっちです!

今回はBluetooth対応、ワイヤレスイヤホンを紹介していきます。

私事ですが、僕は仕事柄都内だけでなく、神奈川の方にもよく仕事で行くんですよね。

そうすると、通勤時間は1時間以上かかり…

長い時は2時間弱かかったりもします。

長い通勤・通学時間にやれることは沢山あると思うのですが、その中の一つが音楽鑑賞です。

そこで!

今回はワイヤレスイヤホンの中でも個人的におすすめな、TaoTronicsのSoundLiberty 53を紹介します!

そもそもワイヤレスイヤホンである必要はあるの?

そう、僕自身が「ワイヤレスイヤホンってなんか気取ってるよね」「そもそも音質落ちるんでしょ?」そんなネガティブな感情を抱いていました。

ずっとApple純正の有線イヤホンや、SONYのイヤホンを使ってきました。

ただ、人と待ち合わせをして合流する時

イヤホンを耳から外して…

ケーブル部分をまとめて

ぐちゃぐちゃにならないようにしまう!

うーん…面倒くさい…。

一方、友人や上司はワイヤレスイヤホンを使っていて

外してケースに入れてバッグにポイっ!

えっ、なんか楽そう…。

 

……ついに俺もワイヤレスイヤホンか…。

はい、ポチりました(笑)

そして届いたのが、

TaoTronics SoundLiberty 53 スペック

TaoTronicsという会社が作っている、SoundLiberty 53を購入しました。

それでは、簡単なスペックを

Bluetooth5.0

IPX7の防水性能

イヤホン単体で6時間の連続再生

充電ケースと合わせると40時間再生可能

充電用の端子はmicroUSB

 

と、なっています。

防水機能が付いているので、マラソン等スポーツ中でも使えるのは便利ですね!

また、遮音性も高く、周囲の騒音をそれなりに遮断してくれます。

しまう時は、だ円形の充電ケースに入れるだけ。

これで、ケースに入れている間は勝手に充電されます。

ケース本体の充電は家でやっておけばOK

ケースは一度充電しておけば、2週間は使えますね!

また、音楽を流したい機器とのペアリングもBluetoothで簡単に設定できます。

一度設定すれば、ケースからイヤホン本体を取り出すだけで自動的に再接続されます。

音質はどう?遅延は?

音質ですが、○です。

超高音質かと言われればnoですが、それなりに高音質だと思います。

特に低音が思ったよりもしっかりと出ていて、バランスの良い音で音楽を楽しめます!

価格を考えると、大満足です。

イヤホンによっては低音が強すぎるとか、返って軽すぎる音質のものだとか色々あると思います。

SoundLiberty 53は、軽すぎず重すぎず、非常に耳障りの良い音質になっており

遮音性も高いので、音量をあまり上げなくてもしっかり音が聴き取れます。

耳にも優しいかもしれません(笑)

 

遅延に関しても、ほぼ全くと言って良いほど感じません!違和感無し、です。

音切れは?街中でもしっかり繋がるの?

こちらに関しては中の上、と言ったところでしょうか。

安価なので、音切れについては心配していたのですが

基本的にはほとんど途切れません。

ただ、渋谷や新宿などで、人の多いところに行くとやはり「プツ、プツ」と途切れたりはします。

とはいえ、じゃあかなり高価なワイヤレスイヤホンを買えばそれは解消するのかというと、怪しいかなと。

この価格帯にしてはかなり安定している方だと、個人的には感じています。

 

他に機能は?

通話にも対応してます。

イヤホンを「コンッ」とタップすることで、曲送りや音量の上げ下げも出来ますし

なんと長押しでSiriの起動まで出来ます!

凄いですね(笑)

もちろん、Bluetooth5.0対応のAndroidスマートフォンでも使えますのでご安心を!

 

結局使ってみてどうだった?

結論、めちゃめちゃ快適です!!!

断線しないようにケーブルをまとめる必要もなく

ケースに出し入れするだけでペアリングも自動的にオンオフされますし

音質も○

カラーはブラックの一色しかありませんが、そもそも黒いイヤホンが欲しかったのでこちらも○!

音切れもほぼほぼ無し、遅延はギリギリ体感出来るぐらいのもので特に気にならず

イヤーチップもSサイズからXLサイズまで付属!充電用の短いmicro USBケーブルも付属!

敢えて点数を付けるなら、85点!でしょうか。

 

強いて不満を挙げるなら、操作性くらいですね。

イヤホンをしっかり耳に押し込もうとすると、長押しと判定されSiriが起動します(笑)

また、片耳モード対応(左のみ)ということもあり、稀に操作を誤って右側のイヤホンから音が流れず、再度ペアリングし直すことがあります。

気になるのはその2点くらいですね。

他は大満足!

お値段もAirpodsなんかと比べると遥かに安く、待望のブラックカラーですし!笑

 

通勤・通学のお供にもなり、タブレット等で音楽や動画を編集するなど、プロユースにも対応できます。

 

非常におすすめ出来るワイヤレスイヤホンですので、気になる方はチェックしてみて下さい。

皆さんの通勤ライフが良い時間になりますように。

 

それでは!今回はこの辺で!

-【ガジェット】

Copyright© おかログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.