おかブログ

早大卒・現役販売員の副業ブロガーおかっちが、就活・転職情報や、スマホ情報・ガジェット類のレビューを行っています。

【ガジェット】

iPadを買おうか迷っている方へ 現役販売員の使用例や選び方【iPad Pro /iPad mini】

こんにちは、おかっちです!

今回はフリートークに近い形でブログを書いてみようと思います。

というのも、僕は昨年iPad Pro第3世代を購入したにも関わらず、今年のiPad mini第5世代も買ってしまうほどにiPadが大好きなんですよね(笑)

便利で楽しいiPad(タブレット)ですが、「そもそもiPadって必要なの?」っていう方、多いと思います。

僕のアンサーは「必ずしも必要ではないけれど、あると便利だしPCその他の代替品にもなるよ!」といった感じです。

 

今回はSEOとかそういったやらしい?(笑)ことは度外視して、「iPadって何となく欲しいけど、何に使えば良いか実はよく分からない…。でもやっぱり気になるなぁ」という方を意識して

現役販売員であり営業マン、研修講師も務めるおかっちが、つらつらとiPadの魅力や出来ること、プライベートや仕事での僕の使用例を紹介していきます!

まずはざっくりiPadのモデルを紹介!

現在存在し、Apple Storeや電気屋さんで購入出来るiPadは以下の4種類です。

  • iPad第7世代
  • iPad Air第3世代
  • iPad Pro第3世代
  • iPad mini第5世代

ややこしいなぁと思うかもしれませんが、めちゃめちゃざっくりそれぞれの違いを説明しますね!

iPad第7世代

こちら、現在販売されているiPadで最も安いモデルです。

とにかく安くiPadを試してみたい!という方には、本モデルが一番おすすめ。

Apple Pencilの第1世代が使用可能。smart keyboardも装着可能です。

 

※ここで注意点なのですが、Apple Pencilは現在2種類発売されています。

第2世代のApple PencilはiPad Pro対応。

第1世代のApple Pencilは、Pro以外の3種類のiPad(無印、Air、mini)に対応しています。

 

※それと同じく、純正のキーボードであるsmart keyboardもiPad、iPad Airに対応。

iPad Proは専用のsmart keyboard folioという物が装着可能です。違いは、背面をカバー可能かどうかです。

iPad miniに純正キーボードは存在しませんが、サードパーティー製(他社製)のBluetoothキーボードなどは使用可能です。

 

はい、話がそれましたが…

Apple Pencilの第1世代、smart keyboard対応で、34800円(+税)から購入可能と、破格のコスパを誇るのがiPad第7世代(以下、無印iPadと記載します)です。

注意点が、他のiPadと異なりチップが2世代前のを使っているので、

安い反面、動作がカクカクし始めるのが早い、という可能性があります。

とはいえ一番下の容量なら、34800円というお値段で購入できますので、iPad入門用にちょうど良い感じですね!

 

iPad Air第3世代

結論から言えば、多くの方に最もおすすめ出来るiPadです!

安い!動作が速い!iPadで出来る多くのことはAir(の性能)で充分!

なので、入門用にも良いですし、ゆるーくiPadを使いたい方から、それなりにガッツリ使いたいけど動画の編集とかまではしない、という方まで

幅広い方におすすめできるiPadがiPad Airです!

(以下、Airと記載します)

値段も比較的購入し易い価格で、純正のpencilやキーボードにも対応。

チップも最新のものを搭載しているので、動作もサクサクです。

 

iPad Pro第3世代

はい、一番高いiPadです(笑)

無印iPad、Airとの違いは

Apple Pencilが専用の第2世代対応(第1世代のApple Pencilは使えません)で、キーボードもsmart keyboard folioという専用のものになります。

実は発売順で言うと4種の内最も早い(言ってしまえば最も古い)のですが、性能は一番上です。ややこしい…

サイズを度外視すれば多くの方がProとAirで悩むと思います。

pencilやキーボード以外の違いはチップで、Airの物よりも更に良いチップが搭載されています。

また、ホームボタンが無いので、全ての動作をタップやスワイプで行うことになります。

もちろん、iPadOSに更新した場合マウスも使用可能です(これは全iPad共通)。

ボタンが無い分、画面サイズの割に本体は割とコンパクトなので、僕はかなりのお気に入りです。

他の違いは、最新最強のチップを搭載している分、PC程では無いにしても動画編集が出来たり

第2世代Apple Pencilのおかげで本格的なお絵描きも出来ます。

実際、漫画家の友人もつい最近購入し、大変満足していました。

 

 

※ちなみに、そろそろ新型のiPad Proが発売されるとの噂がありますが、次のPro(第4世代)は大きく進化する訳でも無さそうなので、Pro(第3世代)が安く売っていたら「買い」だと思います。

iPad mini第5世代

今年、満を辞して発売されたiPad miniの最新機種です。

こいつの特徴であり魅力は、とにかく唯一無二のサイズ感!です(笑)

smart keyboardには対応しておらず、Apple Pencilの第1世代には対応しています。

そのため、キーボードを使いたい場合は他社製の物を買う必要があります。

しかし…やはりminiの魅力はその本体サイズですね!

iPhoneと(普通の)iPadの中間の大きさ!

男性ならギリギリ片手で持つことも可能で、動画なんかもそれなりの迫力で観ることが出来ます!

また、絶妙なサイズなので、Good Notesなどのノートアプリと組み合わせれば、デジタル手帳として使うことも!

僕の場合はGood Notes5というノートアプリを使って紙の手帳代わりにしているのですが、iPhone・iPad Pro・iPad mini間で共有も出来るので大変便利です。

miniはApple Pencilにも対応しているので、メモ帳や日記帳・手帳代わりにiPadを使うことが可能です。

取り回しの良さにかけてはNo. 1のモデルですね!

執筆者の使い方は?

僕はiPad ProとiPad miniを購入しました。

 

主な用途は

iPhone11 Pro Maxがメイン端末。通話・LINE・メールの確認、ブラウジング、メモ、カメラ、SNS投稿。

iPad Proはブログ執筆、第2世代Apple Pencilを使っての手書きメモ・ノート、動画視聴、仕事でのホワイトボード代わり(研修講師をやっているので)、画像編集、お絵描き、電子書籍(漫画)など。

iPad miniはSNSチェック、動画視聴、ブラウジング、第1世代Apple Pencilでの手書きメモ、ゲーム、電子書籍(活字本・小説)などなど。

と、使い分けています。

被っているものもあるものの、ざっくり分けると

サッと取り出してスピーディーに行いたいことはiPhoneかiPad miniで、じっくり腰を据えて何かをする時はiPad Proを使ってます。

シーンでいえば、電車内はiPhoneかiPad mini、職場や自宅にカフェなんかではiPad Proという感じです。

iPadを2台も持ち歩くなんて大変じゃない!?という声が聞こえてきそうですが、実際はそこまで重くないかなぁ…

自分の用途だと、iPad Pro(と、iPhone11 Pro Max)には大変満足しています!

動作はサクサクだし、画面も大きく表示領域も広いので。

iPad Proはsmart keyboard folioのおかけで、嵩張らずにキーボードを持ち歩ける点や、ケースを開けばすぐにタイピングが出来る点が特に便利です。

 

 

※強いてネックを挙げれば、本記事執筆時点でiPhone11 Pro Maxも購入しているため、iPhoneとiPad miniのディスプレイサイズにあまり差が無くなってしまったことですかね。

とはいえ、自分の場合あまり気にならないというか…「どれも大きくてサイコーじゃん!」と思っています(笑)

ただ

とは言うもののiPad miniに関しては、正直なところ使用頻度的にやや持て余し気味なのも事実です。

家ではiPhone11 Pro MaxかiPad Proを、移動中はiPhone11 Pro Max、職場ではiPad Proという使い分けで、事足りてしまうんですよね。

また、Proとminiで対応しているApple Pencilが異なることや、Proだと本体に直接pencilをくっつけられることも、miniの使用頻度が低い理由です。

オススメの組み合わせと選び方は?

個人的に思う組み合わせとしては

iPhone+iPad Pro

iPhone+iPad mini

で比較し、自分に合ったサイズの物を選ぶのがいいと思います。

厳密にいうと

iPhoneiPad Pro or iPad Air or 無印iPad

の組み合わせか、

iPhoneiPad mini

の組み合わせかと!

予算に余裕のある方、または僕のような浪費家(笑)の方

iPhoneiPad miniiPad Pro or iPad Air or 無印iPad

3刀流ですね!笑

選び方の順番としては、とにかくまずはProAirや無印のサイズが良いのか、それともminiのサイズの方が良いのかで切り分けて、

大きいサイズが良いならProAir、無印の中から自分にあったスペックの物を絞る、という順番ですかね。

で、上記3モデルの選び方は

とにかく安く入門用のiPadを買いたい・試したい!→無印iPad

そこそこお値打ちで、性能もそれなりで長く使えるコスパの良いモデルが良い!→iPad Air

絵を描いたり、簡単な動画編集もしたい!また、予算に多少余裕もある!→iPad Pro

ですね!

恐らく多くのiPadユーザーがオススメするのはiPad Airだと思うんですが

個人的には、予算があればiPad Proを強くオススメします!

というのも、やはりケース一体型のsmart keyboard folioと、本体にマグネットで直接くっつくApple Pencil2世代の取り回しが良すぎるからです。

職場に着いてさぁ簡単なデスクワークをするぞ!という時や、カフェに入ってちょこっと仕事をする時なんかにその威力を発揮します。

移動中はiPhone11 Pro Max、腰を据えて作業をする時はiPad Proという組み合わせが最強すぎます!!

自宅でゆっくりまったり動画を観たい!という方には、Apple TVもオススメです←

ただし!!お財布とは充分相談して下さいね!笑

特にProの場合は容量にもよりますが、無印iPadの2倍から3倍のお値段ですので…(高い)

とはいえ、僕はiPad Proを買ってから生活が豊かになりましたし、毎日使っています。

iPhone(またはAndroid)プラス、iPad×2台はやり過ぎですが、

iPhoneプラスiPadの組み合わせは、マルチタスクも捗るし、動画も大画面で観られて、紙のメモ帳不要でメモも取れるし、考え事やアイディア出しもApple Pencilを使ってマインドマップやブレストを行うことが出来るし、ネットサーフィンも捗る!

なんなら電子書籍やメモアプリを使うことで、紙の書籍やメモ帳が不要になる=部屋が広くなる!効果も(笑)

もちろん、書籍に関しては紙媒体の方が優れている点も多いため、僕はマンガや自己啓発系の本は電子書籍にして、調べ物に使う学術書なんかは紙媒体で残しています。

他にも、パソコンより省スペースで作業が出来るのもiPadの利点ですね!

素敵なiPadライフを!

さて、長々と書いてしまい非常に読みづらい記事になってしまいましたが…(反省)

iPadの魅力は伝わったでしょうか?

iPad選びで迷っている方に、少しでも参考なれば幸いです。

今回紹介したアプリや他のデバイス、iPad関連のアクセサリーについてもブログでどんどん紹介していきますので、是非他の記事にも遊びに来て下さると嬉しいです。

関連記事のところにおすすめアクセサリーも載っていますので、参考になればと思います。

それでは、今回はこの辺りで!

 

 

良ければTwitter、Instagram、Facebookのフォローもお願いします!

Twitter @okablog63

Instagram @okablog63

 

-【ガジェット】

Copyright© おかブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.