【ブログ講座】

WordPressテーマはAFFINGER5がおすすめ【ブログ収益化を考えている人へ】

こんにちは、おかっちです。

WordPressでブログを開設したものの、初期のデザインってかなり簡素で寂しくありませんか?

せっかくレンタルサーバーを借り独自ドメインまで取得したのに、肝心のブログデザインが寂しい。

これから魅力的な記事を書き、ブログまでの集客の導線をしっかりと引けば、そこそこアクセスはあるかもしれません。

ですが、どうせならブログ全体のデザインにも凝ってみて、見栄えのいいページを作りたくありませんか?

そこで登場するのがWordPressの「テーマ」というものなんですが、このWordPressテーマを導入するとブログのサイトデザインをいじれるだけでなく、様々な恩恵があります。

今回は有料テーマのAFFINGER5を例に挙げながら、テーマの利点とおすすめテーマについて解説していきます。

こんな方におすすめ

  • ブログを収益化したい方
  • ブログのサイトデザインに拘りたい方
  • プログラミングの知識が無く、どうやってブログをいじれば良いか分からない方

 

AFFINGER5

WordPressにテーマを導入するメリット

  • HTMLやCSSといったプログラミングの知識が無くても、おしゃれなサイトデザインにできる。
  • プラグイン(様々な機能を持った、外部のソフト)を入れなくても、最低限以上のことがテーマでできる。
  • ブログの細部まで、簡単にカスタマイズができる。
  • 内部SEOの対策がされており、ページ(ブログ)が最適化される。

など、様々なメリットがあります。

内部SEOとは、直接的なSEOには関係ないものの、ページの表示速度など間接的にSEOに関わる部分のことです。

無料と有料テーマ、どっちがおすすめ?

結論から言うと、有料テーマです。

理由は

  • 無料テーマだと、カスタマイズできる項目に限りがある
  • カスタマイズ自体も、有料テーマより難解(=パソコンやプログラミングの知識が必要)
  • エラーの対処に時間を取られる

といったデメリットが、無料テーマには存在します。

「私はパソコンやプログラミングに詳しいし、全然大丈夫!」という方以外は、有料テーマをおすすめします。

当サイトも有料テーマを買い切りで購入し、導入しています。

レンタルサーバーや独自ドメインとは異なり、ほとんどの有料テーマが買い切り(毎月定額のお金がかかるのでは無く、最初に支払えば後は無料で自由に使える)なので、初期費用と割り切って導入を勧めます。

大抵のテーマが一度購入してしまえば、複数のサイトで利用することが出来ます。

ですので例えば、特化ブログA、雑記ブログB、プライベートのブログCと、3つのブログで1つのテーマを使い回すことも可能です。

有料テーマのおすすめは?

よく名前が上がり、人気の有料テーマを列挙します

  • AFFINGER5
  • JIN
  • SANGO

他にもテーマは沢山存在しますが、ほとんどのブロガー・アフィリエイターが上記3つの中から選択しています(あくまで私の知る有名ブロガーの方は、ですが)。

それぞれの特徴を簡単に説明すると

AFFINGER5

収益化を考える多くのブロガーが使用しているテーマ。14800円。

硬めのデザイン(いじれば柔らかいデザインにすることも可)。

「稼ぐ」ことに特化している。

カスタマイズの幅が広く、拘ればどんなサイトデザインにもカスタムできる。

装飾できる箇所が多く、自由度が高い。

ユーザーが多いので、困った時は検索すればすぐに対処法が出てくる。

SEOに強いと言われている(執筆者はここだけは疑問です 笑)

デメリットは、自由度の高さから使いこなせない人も。

JIN

AFFINGER5の次に利用者が多い印象。14800円。

デザインはやや硬めだが、おしゃれ。

一方でデザインに個性があるので、合わない人には合わない。

JINのデザインが気に入ればJIN。そうでなかったり、自分で少しずついじっていきたい場合はAFFINGER5。価格は同じ。

 

SANGO

かわいいデザイン。柔らかめ。10800円。

記事内の見出しやボタンなどの装飾が多い。

上記2つのテーマと比べてやや安い。

一方でユーザー数は上記2つのテーマよりも少ないので、エラー等で検索した際に解決策を探すのは大変。

デザインの個性はよくも悪くも上記2つより強い。

メリットやデメリット、特徴を羅列するとこんな感じ。

散々悩んだ末に、僕はAFFINGER5をメインブログのテーマに決めました。

AFFINGER5のメリット・デメリット

やはり好きなようにブログのレイアウトやデザインを変更できる点です。

あとはユーザー数の多さから、何か分からないことやエラーが起きた際に、検索してすぐに解決策を見つけられるのが決め手でした。

パソコンはあまり得意じゃありませんし、プログラミングの知識も皆無に等しいので、とにかく利用者の多さは魅力に感じます。

また、デフォルトだとやや簡素なデザインなんですが、自分で好きなようにカスタマイズできる点も2つ目の決め手です。

硬いデザインのテーマと言われていますが、やり方次第で柔らかいデザインにすることも可能です。

あとはSEOへの強さ。

ただし、「AFFINGER5にしてからサイトのアクセス数が増えました!」という意見を多く聞きますが、僕の場合この点はそこまで手放しに信じていません(笑)

というのも、ページの表示速度が速いなど間接的にSEOに強いというのは根拠があるので理解できるのですが、急にアクセスが上がるというのはちょっと…。笑

ただ、それでも他のテーマと比べ圧倒的な自由度の高さや、ユーザー数の多さ(困った時の対処のしやすさ)を考えると、やはりAFFINGER5が1番魅力に感じます。

価格は14800円と決して安い買い物ではありませんが、自分でプログラミングができる訳でもないですし、ページを軽く保ったまま様々なデザインができる。

記事を書く上で必要な装飾パーツが簡単に使えるようになることもあり、思い切って購入しました。

半年以上使っていますが、満足しています。

強いて言えば、最初はその自由度の高さからちょっと面食らったのがデメリットでしょうか。

ただ、僕は趣味としてもブログを本気でやりたかったし、収益化を考えた時には有料テーマは必須。

その中でもアフィリエイターに特化しているテーマということもあり、最もおすすめできるテーマです。

他に購入の決め手になったのは、僕の好きなガジェット系のブロガーさんや、デジモノ系ブロガーさん、とある大手サイトがAFFINGER5を使っていたことも、信頼性が高いと感じ決め手になっています。

ブログ収益化を考えているならAFFINGER5がおすすめ

最後に、公式の購入ページのリンクを貼っておきます。

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

様々な公式プラグインがセットになったバージョンもあるので、よく吟味して決めて下さい。

AFFINGER5

 

 

-【ブログ講座】

Copyright© おかログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.