【ガジェット】

ArteckのiPad mini用キーボードケース【第5世代、第4世代対応】

こんにちは、おかっちです。

これまでずっとiPad mini用のキーボードを探していたのですが、ようやくしっくりくる物が見つかったのでレビューしていきます。

ArteckのiPad mini(最新の第5世代に対応。4にもOK)用のキーボードケース。

総評:iPad miniをコンパクトPCのように変えられるアイテム。類似品が少なく、唯一無二感がある。iPadの美しい背面デザインを活かせる。

良かった点:キータッチの気持ちよさ。iPad miniをコンパクトPCのように出来る点。普通のキーボード付きケースと比べて、厚みを取らないのもGOOD。

改善点:エンターキーの小ささ。充電がmicroUSBな点。カラバリにスペースグレイも欲しかった。

 

外観と使用感 〜iPadの美しいデザインをそのまま活かせる!〜

arteck-ipad-mini-keyboard-a

外観はこんな感じ。USキーボードになります。

arteck-ipad-mini-keyboard-g

キーボード本体の裏面はこんな感じ。

arteck-ipad-mini-keyboard-b

iPadをそのまま挿し込んで固定するため、背面はノーガード。

ただそれ故にめっちゃ美しいんです。iPad miniのかっこいいアルミデザインをそのまま見せることが出来ます。

arteck-ipad-mini-keyboard-c

iPadを固定する部分には、ゴムパッドが付いているため安全に装着可能です。

arteck-ipad-mini-keyboard-d

横から見た図。結構固めにホールドしてくれるので、iPadが落ちることはまず無いです。

arteck-ipad-mini-keyboard-e

arteck-ipad-mini-keyboard-f

キータッチですが、深めのキーストロークになっているので打っていて気持ちが良いです。

iPad miniでブログを書いたりも出来ます。

改善して欲しい点

arteck-ipad-mini-keyboard-h

些細な点かもしれませんが、開くときのツメの部分が浅く、片手で開くのが困難なのは残念ポイント。

arteck-ipad-mini-keyboard-i

あとは「Enterキー」の小ささですね。

慣れないうちはタイプミスをしてしまいます。

多くのキーボードがmicroUSBケーブルで充電なのでそこまでストレスでは無いですが、Type-Cだったらより良かったなという印象。

総評:ようやく満足行くキーボードが手に入った!

arteck-ipad-mini-keyboard-j

とはいえ見た目のカッコよさ、キータッチの気持ち良さ、他社のケースに比べコンパクトな点と、満足度は高いです。

arteck-ipad-mini-keyboard-k

デザインの良さと使いやすさを両立しているだけでも評価は高いのですが、他に有名なBRYDGEのキーボードと比べ価格も安い。

BRYDGEが大体6000円から10000円越えなのに対して、ARTECKの本製品は2400円。

キーボードをくっ付ける挿し込み口も、こちらの方が断然かっこいいです。

Enterキーの小ささから手の大きい人にはおすすめしませんが、iPad miniを使って外でブログを書いたり、テキストを打ちたい方にはこれ一択!というほどおすすめできます。

それでは、今回はこの辺りで!

次回の記事もよろしくお願い致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

-【ガジェット】

Copyright© おかログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.