現役販売員・大学は文学専攻のおかっちが、ガジェットやスマートフォン、及びそれらの周辺機器を中心にレビュー・紹介していくサイトです。

おかブログ

ガジェット

【丈夫で長持ち!iPhone11 pro対応】枕元まで届く!Anker PowerLine+ II ライトニングケーブル【iPhone/iPad】

こんにちは、現役販売員のおかっちです。

今回紹介するのはiPhone、iPadなどを充電するためのライトニングケーブルです。

みなさんはどんなライトニングケーブルを使ってますか?

僕自身、Apple純正のものや、キャリアが作っているもの、様々な他社製のものから、100均のものまで…

多くのライトニングケーブルを使ってきました。

そんな僕がおすすめするライトニングケーブルは、ズバリ…

AnkerのAnker PowerLine+II ライトニングケーブルです!

またAnkerか…

と思われそうですが…そうです、またAnkerです(笑)

では、どんな点が良いのか、3つのポイントにまとめて紹介していきます。

 

ナイロン素材で編み込まれた高耐久ケーブル!

このPowerLine+IIですが、ケーブル全体がナイロン素材で編み込まれています。

みなさん、ライトニングケーブルの根っこ(iPhoneなどに挿す時、指で持つ部分)が断線したり、ある日ふと充電出来なくなったことってありませんか?

無理な角度にケーブルが曲がり、負荷がかかり…3000円で買ったケーブルが僅か3ヶ月で駄目になった…

はい、僕の経験談です(笑)

例えばなんですが

iPhoneを立てておくスタンドなんかって、高さが低いものだとケーブルと机の距離が近くなって曲がったりしませんか?

スタンドですので、そのままの時間で何時間も放置しますよね。

それを何日か繰り返すと、すぐにケーブルがダメになって…と。

 

 

他にも、枕元で寝ながらiPhoneを操作する時。

寝る前なんかだと充電しながらになりますよね?

そうすると姿勢的に、ケーブルが90度前後曲がったりしませんか?

ケーブルの長さにもよりますが、短いものを無理やり枕元まで引っ張って使っている場合は、より早くダメになってしまうと思います。

すぐ壊れて使えなくなるくらいなら、激安のケーブルを!!

と思い100均やディスカウントショップのライトニングケーブルを試したこともあります。

ただ、さすが安かろう悪かろう、大抵のものが1ヶ月で使えなくなりました。

こんなにケーブルで悩まされるのは僕だけなんだろうか……

あまり高いものは買いたくないし、かと言って安いのを買ってもすぐにダメになるし…

どんどんドツボにハマっていきましたね…笑

そう!その悩みを解決してくれたのが、AnkerのPowerLine+II ライトニングケーブルなんです!!

前置きが長くなりましたが、このケーブルをおすすめする理由は

「とにかく丈夫で長持ち!」だからです。

ケーブル本体の周りをナイロン素材で編み込み、覆っているため

多少無理な角度に曲げても全然平気!!

です。

Anker社曰く、通常のケーブルの30倍は丈夫なそうです。

30倍ですよ?

しかも、30000回の折り曲げテストにも合格しているようで、「曲げ」にも強い。

それなのに、見た目もすっきりとしていて、高耐久ケーブルにありがちな「ゴツゴツとした見た目」ではありません。

むしろシンプルでスタイリッシュな感じですね。

とにかく丈夫で長持ち、それでいて見た目もカッコいいのがPowerLine+IIです。

 

長さが選べる!

本ケーブルの2つ目のおすすめポイントが、長さを選べる点です。

0.3m、0.9m、3.0m

の3種類から選ぶことが出来ます。

電気屋さんで売っているケーブルって、同じ製品だと2種類の長さしか用意されてなかったりするんですよね。

こちらのケーブルだと3種類の長さがあるので、自分の生活スタイルに合わせて長さを選ぶことが出来ると思います。

モバイルバッテリーとiPhoneでセットで使う場合は0.3mを

家のコンセントにACアダプターを挿して、そこから机までケーブルを伸ばしたい方は0.9mを

コンセントからベッドまで、それなりの距離があって0.9mでは足りない…

そんな方には3.0m!!笑

いや、実際これが本命と言っても過言ではありませんよ?

賃貸だとコンセントと家具の配置って結構悩むじゃないですか。

結果、ベッドやソファとコンセントの位置が離れてしまった…

そんな時でも、3.0mのライトニングケーブルがあれば大丈夫です!

僕は上に書いた様に、0.3mをモバイルバッテリー用に、0.9mをコンセントから机まで、3.0mをコンセントからベッドの枕元まで伸ばして使っています。

 

安心のMFI認証!

まずMFIとは何か?

Made For iPhoneの略で、とてもとても端的に言うと

Appleが定めた性能や品質基準を満たした製品

ということになります。

これはどういうことかと言うと…

例えばMFI認証されていないサードパーティ製(他社製)製品は、iOSがアップデートされると使えなくなったりするんですよね。

で、そうなってももちろん保証もされない訳で。

しかし、このPowerLine+IIに関してはMFI認証を受けているため

ある程度のOSアップデートには付いていけるとされていますし、買い手側としても安心感がありますよね!

 

こんな人におすすめ!

ナイロン素材によって丈夫で、長さも3種類から選ぶことが出来、Appleが定めた基準もクリアしているPowerLine+II。

こんな↓人におすすめです!

  • どのライトニングケーブルを買えばいいのか分からない人
  • 何度かライトニングケーブルをダメにした経験のある人
  • そこそこ安く、それでいて品質の良いケーブルを探している人
  • コンセントから、iPhoneを使いたい場所までが遠い人
  • 長いケーブルを探している人
  • 短いケーブルで、モバイルバッテリーとiPhoneを重ね持ちしたい人
  • 家用、持ち運び用、会議室や仕事で伸ばして使う用など、様々な長さのケーブルを揃えたい人
  • 見た目も高級感のあるケーブルをお探しの人
  • MFI認証された製品がいい人
  • 消耗品とはいえ、それなりに長持ちするものが欲しい人
  • 寝る前に枕元でiPhoneをいじる人

などなど、幅広い方におすすめ出来るライトニングケーブルです!

 

 

-ガジェット

Copyright© おかブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.