【ガジェット】

Anker 新型 PowerCore III Fusion 5000 急速充電対応のモバイルバッテリー【1台2役のおすすめモバブ】

こんにちは、おかブログ略しておかログ運営のおかっちです。

今回はAnkerのベストセラーモバイルバッテリー、PowerCore Fusionの新型をレビュー!

モバイルバッテリーながらACアダプタ(充電器)としても使える本製品、早速見ていきましょう。

モバイルバッテリー(持ち運びできる充電器)でお悩みの方は、是非参考にして下さい。

総評

1台で充電器とモバイルバッテリーのどちらも果たせるのが最大の魅力。ポートが2つあり、1つは急速充電に対応しているのもgood! 残念だったのは、中容量の割りに前モデルと比較してやや大きくなったサイズ感。総合満足度はとても高く、迷ったらこれ買っておけレベルの逸品。


PowerCore III Fusion 5000のスペックと付属品

まずはスペックを。

スペック

  • サイズ 約78 x 71.5 x 30mm
  • 重量 176g
  • ポート:USB-Aポートと、USB-Cポート
  • 出力:USB-Aが12W(低電流モードあり) USB-Cが18W
  • 同時出力:2ポート合わせて15W
  • 容量:4850mAh

ケーブルを2本挿して2台同時充電をする場合、1ポートあたりの電力が下がる点に注意(本機に限らず大抵のモバイルバッテリーがそう)。

電源ボタン長押しで低電流モードが使えるのは良いですね(LEDランプが緑色に変わります)。ワイヤレスイヤホンやスマートウォッチなどの充電に使えます。

anker-powercore-iii-fusion-5000-review-2

可愛いデザインの外箱。

anker-powercore-iii-fusion-5000-review-4

いつものサンクスカードに、本体と専用のポーチ。

anker-powercore-iii-fusion-5000-review-3

RAVpowerのモバイルバッテリーにもポーチが付いて来ましたが、Ankerと色まで同じです(笑)向こうが意識してるのかな?

anker-powercore-iii-fusion-5000-review-5

ポーチに入れるとこんな感じ。

anker-powercore-iii-fusion-5000-review-10

電源プラグは折り畳み可能で、普段は画像のように収納しておけます。

anker-powercore-iii-fusion-5000-review-7

プラグを出すとこんな感じ。サイズ感は普通ぐらい。特別小さくもなく、大きすぎず。もう少し小さいのが理想でした…!

PowerCore III Fusion 5000のメリット

なんと言っても充電器+モバイルバッテリーの役割を1台で果たせる点。わざわざ充電器を持たなくても良くなるので、荷物がスッキリします。

本体への充電はコンセントに挿せばOKなのも楽。

少しややこしいのですが、コンセントに挿しながらスマホ等を充電する場合、先にスマホから充電が始まります。

スマホの充電が終わり次第、モバイルバッテリー本体の充電が始まる仕組みなので、夜寝る前に全て繋いでおくと効率的。

anker-powercore-iii-fusion-5000-review-9

サイズ感は人によって評価が分かれそう。

anker-powercore-iii-fusion-5000-review-8

個人的に1台2役と同じくらい良いなと感じたのが、Type-C端子によるPD充電(急速充電)が可能なところ。

iPhone 12 miniと11 Pro Maxで試しましたが、15%から80%まで充電するのにかかる時間は35分〜40分。

ただ、12 miniと11 Pro Maxで充電速度にほとんど差がなかったのは不思議でした(笑)まぁ速いから良いんですけどね!

 

PowerCore III Fusion 5000のデメリット

最高レベルのモバイルバッテリーには違いないんですが、弱点や気になる点もいくつかあります。

まず前のモデルと比べて一回り大きい点。容量4850ならもう少し小さくして欲しかったところ。

また、これはそもそもの話になってしまいますが容量が4850はやや物足りない。

anker-powercore-iii-fusion-5000-review-13

大体iPhoneが2回フル充電はきついレベル。2回目の70%ちょいで充電が無くなりました。

とはいえスマホは1台で、それ以外は充電したとしてもワイヤレスイヤホンくらいかなという人には問題ありません。

あと前のモデルはカラバリに赤や黒があったのですが、今回のモデルは白一色のみ。清潔感があって良いのですが、黒好きな男性には残念かも。

とても細かいことを言うと、前モデルのマットな質感の本体じゃないのも残念でした。新モデルはつるつるした質感で、ここは好みが分かれそうですね。

 

ただカラバリや本体の質感は他社も似た感じだと思います。容量も、10000mAhの大容量が欲しい!という方はそもそももっと大型のバッテリーを買いますしね。

外出先でスマホを1台フル充電できれば良いという方には、荷物も減りますし取り回しもよく、とてもおすすめです。

 

これ買っておけば間違いない! ただし、容量は控えめな点に注意。

長々語りましたが、1台2役なため持ち物を減らせる点や、急速充電が可能な点で最高峰のモバイルバッテリーなのは間違いないです。

メーカーもAnkerであれば他の中華メーカーに比べて安心できますし、繰り返しになりますが充電速度は本当に速いです(2台同時充電をする場合は電力が下がる点は注意)。

夜寝る前に本体をコンセントに挿して、ケーブルにはスマホを挿すことで寝ている間に2台とも充電が終わっているのも快適。

これで質感が旧モデルのようにマットな感じだったら、個人的には完璧でした(笑)

とにかくスマホやワイヤレスイヤホン用のモバイルバッテリー選びに迷っている方は、これを買っておけば間違いないです。

広くおすすめできる良品でした。


ガジェットや便利グッズの紹介をするYouTubeチャンネルも開設しました!

よろしければ、ぜひ遊びに来てくださいね。

おかチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCsQZKMz0dGhQvmotJO0uX4g

それでは、お読み頂きありがとうございました!

-【ガジェット】

Copyright© おかログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.