【仕事 / 転職】

無資格・未経験・非新卒でもできる仕事【生活が苦しい・途方に暮れている方へ】

こんにちは、おかっちです。

今回は自身の実体験や営業先で見聞きしたことについて書いていきます。

内容は、無資格・未経験・非新卒でも採用確率が高く、またそこそこ以上のお給料が担保される仕事について。

結論から言うとそれは、通信事業者です。

ただし注意するべきポイントも多いので、会社のルールに従って私の書ける範囲で書いていきます。

こんな方におすすめ

  • 先の見えないその日暮らしで苦しんでいる
  • 経済的に厳しい状況
  • 新卒・第二新卒の期間が終わり、中々仕事に就けない方
  • キャリア(社会人経験)を積まないまま来てしまった方

通信事業者の実態・待遇

通信事業者、特にケータイ販売やインターネット(多くの方が自宅に引いている光回線など。おうちのWi-Fi)販売の仕事について。

まずはメリットを列挙します。

  • 未経験・無資格でもチャレンジできる
  • 新卒ではなくなった人にもチャンスがある
  • その割に、給与は高め
  • 意外と休みは多い(年間100日から125日前後)
  • 成果を出せば、正社員登用や管理職にも就ける
  • 様々な特典や福利厚生がある

それでは、解説していきます。

未経験や資格がなくてもチャレンジできる

まず私自身、未経験・無資格で入社しています。

同僚や先輩、競合他社の方とお話すると、前職は全く違う職種だった方や、高卒の方も多く、間口の広い業界と言えます。

派遣社員の方も周囲に多くいましたが、雇用切り替えで契約社員になったり、そこから頑張って営業成績を伸ばし正社員雇用になる方もいらっしゃいました。

そこから更に、試験を受けて管理職に就く方もいれば、キャリアを積んで転職し逆転を図る人もいます。

間口が広く、成果次第で立場や給与が上がっていき、キャリア的な遅れを取り戻すことができるのも大きなメリットです。

他部署の上司では、私と同じように塾業界から転身し出世した方もいました。

デメリットは?

  • 休みは多いものの、基本的に土日祝日は出勤。お盆や年末年始などもかき入れどきなので、基本的に休めません(平日休み。美容・アパレル業界に近い)。
  • コミュニケーションが苦手だと、営業成績が伸び悩む(もちろん努力で挽回は可能ですが)。
  • 残業は所属部署による。私の部署はほとんどなし(月に8時間から多くても15時間)。
  • 間口が広い分、色んな方がいらっしゃる(後述)。
  • ノルマとお客様との間で心を痛める人もいる(どんな業界の営業職も同じですが)。

解説していきます。

平日休み

これは好みが分かれます。

ですので個人的に感じた土日出勤のデメリットの詳細を挙げると。

友人と予定が合わず、マメに連絡を取らないと疎遠になりがち。

ライブやイベントに参加しづらい。

ライフイベントとの折り合いが悪い(特に結婚されてお子様のいる方は注意です)。

間口が広い分、色んな人種の人がいる

言葉は悪いですが、分かりやすくするために率直に言います。

フリーターでふらふらしていた人や、中卒の方もいます。

もちろん、中卒や高卒の方を馬鹿にしている訳ではありません。私の友人にも中卒・高卒の人は沢山いますし、地元名古屋で一番の親友は高卒です。

ただ、例えばですが超高学歴で裕福な家庭で貴方が育っていたとしたら、同僚たちと話が合わない可能性もあります。

私の場合は所属チームのメンバーは穏やかな方が多く、社内で嫌な思いをすることはあまりありませんでした。

しかし、応援先の量販店の社員様などで、大変横柄な方も沢山見てきました。

自社・他社問わず、言い方が悪いですが低俗な方も少なからず存在します…。

その辺りと折り合いがつけられる、または「自分は自分!」としっかり芯のある方なら、かなりおすすめです。

ノルマとお客様との間で心を痛める人もいる

これはどの業界の営業職も同じだと思います。

ただ、それでもデメリットの1つとして念のため挙げました。

現場の実態ですが、上司からは「どんなトークを使ってでも契約を取ってこい」という指示が降り、お客様に嘘をついてでも契約を取ろうとするスタッフもいます。

私はお客様に対して不誠実な対応は絶対にしたくなかったので、当たり前ですが「絶対に嘘を言わない」と自分にルールを課して働いていました。

嘘をつかなくてもトップセールスに成れる!を信条に稼働し、実際に営業成績1位も獲得したことがあります。

ただ、これは私の気が強かった(笑)からできたのであって、気の弱い方にはおすすめしません。

実際に心を病んでしまって退職される方も多いですし、正直離職率は高いです。

給与は?それでも一部の方にはおすすめする理由は?

やはり未経験でもトライでき、成績次第で出世や給与を上げることも可能なのが利点です。

フリーターでふらふらしてきた方や、高学歴ワーキングプアの方などで、キャリアの巻き返しをしたい方には勧められます。

また、とにかく割の良い仕事を探している方にも。ただし、営業成績を上げる努力はしっかりとする必要があります。

実際の給与ですが、契約社員なのか、派遣社員なのか、正社員なのかでだいぶ変わってきます。

派遣社員は正直派遣元の会社がどれくらい抜くかに寄るので、迂闊なことは言えません。

しかし直雇用であれば、平社員でも大体年収は320万〜500万円。

変動が多いのは会社によっても異なるのと、営業成績にも寄るからです。

リーダー職に就ければ530万〜以上も。

管理職(マネージャークラス)まで行ければ、580万〜650万円ほどです(私の経験及び見聞きした現場の情報です)。

私がどこの会社に所属していたかは言えませんが、部署内の風通しが異常に良く、上司の給与明細を見せて頂いたこともあります(笑)

決してとてもお金持ちになれる訳ではありませんが、それでもほとんどの方にチャンスがあると考えると、高給取りなのは間違いありません。

また先にも述べましたが、実際に私の会社のマネージャークラスの方にも、元々ふらふらしていたけどのし上がり、マネージャー経験という市場価値のある役職を経験し、転職に成功した方もいます。

終わりに。真面目に逆転を狙いたい人にはおすすめできる

見出しの通り、大袈裟に言えば人生逆転できるチャンスは大いにある業界です。

契約社員であれば採用基準も低いので、一般常識を身につけてやる気を示せば採用の確度も高まります。

一方で、お世辞にも人格的に優れている人間が多い業界には思えないので、人間関係で苦しい思いをしがちな人には、決しておすすめしません。

魅力に感じた人はもちろんですが、まだまだ自己分析が必要な方には転職エージェントをおすすめします。

通信業界はもちろんのこと、様々な業界を紹介して頂ける可能性があるので、カウンセリングを受けてみるのも良いでしょう。

無料で受けられますしね。私よりも専門のプロからタダでアドバイスを貰えます。

リンクを貼っておくので、気になった方はどうぞ。

↓言わずと知れた最大手。リクルートなので信頼性の高さが◎。情報収集目的にも。

↓20代の転職向けですが、転職経験が皆無の方にもおすすめできます。

↓私が利用させて頂いた中で、最も懇切丁寧に対応して下さりました。第二新卒だけでなく、フリーターの方などの中途採用に特化しています。

-【仕事 / 転職】

Copyright© おかログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.